最近ではカタツムリが人気でペットショップで販売されていることもあるそうで、とても驚きました。
ペットとしてカタツムリを飼う時はエサはどうするんだとう?と疑問に思いましたが、レタスやサラダ菜などの柔らかい葉を好んで食べるということで、意外と身近な食べ物がエサになるので飼いやすいのかな?と思いました。

カタツムリは紫陽花の葉に居るイメージが強いので、紫陽花を主食としていると思っていたのですが、実は紫陽花の葉や花をあげてはいけないと知り驚きました。
紫陽花の葉や花には青酸配糖体という毒素が含まれているそうで、これは人間でも食べると中毒の症状が現れるそうです。
カタツムリはただ紫陽花の上を移動していただけで、食べている訳ではまりません。
カタツムリを飼う時は、決して紫陽花をあげてはいけないということをしっかりと覚えておく必要があると思いました。
参考サイト⇒カタツムリ エサ

カタツムリの好物は、果物などの甘いものだそうです。
夏場ならスイカなどがおすすめで、あげるとすごい勢いで食べてくれるということでした。
ほうれん草やピーマン、人参などの野菜も食べるそうですが、仕方なく食べるという感じなのであまり好きではないのかもしれないなと思いました。

他にも、カタツムリに積極的にあげるべきなのがカルシウムです。
カルシウムが不足すると殻が割れて死んでしまうこともあるそうなので、卵の殻などをあげてカルシウム不足を防ぐと安心です。

関連記事

    None Found